会社情報

ごあいさつ 会社概要 沿革 企業理念 IZUMIの提案

ごあいさつ

一滴の雫をさらに大きな輪にして広めていきます。

弊社は1967年11月1日に愛知県稲沢市で和泉化成工業所として産声をあげました。爾来、皆様に支えられて40数年を歩み、 今日を迎えることができました。これもひとえにお客様をはじめ、関係する皆様方のご愛顧、ご指導の賜と心より御礼申し上げます。
設立時は、夫婦二人だけの家内工業でしたが、たとえ小さくても志だけは大きく持ち続けたいと、社名は人や物が将来に向って 無限に湧き出る「泉」のようでありたい、常に人と物との「和」を大切にすることを願って「和泉」としました。
思えば大変な困苦を抱えての出立でしたが、家族に励まされ支えられ、苦労の中にも希望を持って険しい道を駈けてきました。 ようやくにして事業が起動に乗りはじめてからは、社員共々努力を続けてまいりましたが、それでも日々、積木くずしの 繰り返しでした。幾多の困難や難事は「塞翁が馬」と思い、その時々に知恵を出し合って一つ一つを克服し、今日の業容を 見るに至りました。
現在、私どもは激動する社会情勢や国際情勢の最中に置かれております。厳しい環境といえども、企業は利益を追求するだけ でなく、社会に貢献していく責務があります。その責任を全うし企業として未来永劫、存続していくために、私どもは新たな 行動を起こします。幸いにして弊社には、創造力豊かで行動力のある若い力が育ってまいりました。若さは計り知れない 可能性を秘めております。この若いエネルギーを弊社のコア(核)として全社員一丸となって、厳しい環境を逆に企業発展の チャンスと捉えます。
今や、市場は地球規模に拡大し、良いものであればどの地域、どの国でも受け入れてくれます。今日まで培ってきた創造力、 開発力を発揮して世界中に認められ、社会に貢献できる企業になるために業務に邁進してまいります。
2010年秋、業界や地元公共団体への活動を評価いただきまして、はからずとも旭日小綬章を受章し、皇居にて天皇陛下に 拝謁の栄を賜りました。この栄誉は、社員の後ろだてのお陰でございます。これを糧として、創業時の初心を忘れることなく、 泉の小さな雫の一滴がさらに大きな輪となって広がって行くことを願って、新たな第一歩を踏み出したいと思います。

代表取締役会長 服部和彦

Copyright IZUMI KASEI Co.,Ltd. All rights reserved .